読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

所感雑感

くだらないひと。

capsuleの話

 何日か前、調布のブックオフでハイカラガールを購入してunBORDE行く前のcapsuleのアルバムが全部揃った。以前、capsuleのどれかのアルバムのAmazonのレビューで「1曲だけ好きになる曲が必ずある」みたいなものを見かけ物凄く共感したが、せっかく全アルバムが揃ったので1曲だけ好きな曲を上げたい。

 

ハイカラ・ガール

やはり「サムライロジック」だろう。1分程度に中田ヤスタカの良さが全て含まれていると言っても過言ではない。過言かもしれない。日本的か中華的か知らないがそんな感じの曲調。チップチューンなのも可愛らしい。

 

CUTIE CINEMA REPLAY

「music controler (piconova-mix)」が良い。元の曲も良いのだが、このピチカート・ファイヴ寄りの頃のcapsuleは基本最高だ。ただでさえ良い原曲をボサノバ調にしている。ちなみに原曲はシングルにしか収録されていない…と思ったらcapsule rewind BEST-2に入ってるのか。所詮ベストアルバムと思って目も向けていなかった。

 

phony phonic

「weekend in my ROOM」は最高。capsuleで一番と言ったら嘘になるが最高。なんかボサノバ調の曲が好きなだけの人みたいだ…曲の速さ、軽快なピアノ、全てが爽快感を与える。本当に最高です。

 

S.F. sound funiture

宇宙エレベーター」。これも非常に爽快感のある曲。それいでいて可愛い。murakami14さんの宇宙エレベーターも最高なので是非見て頂きたい。

capsule/宇宙エレベーター - YouTube

 

NEXUS-2060

「happy life generator」。ここらへんずっと明るい速い曲ばかり。好きなんです。そういう曲調が。歌詞はなんだか幸せなようで幸せじゃない感じ。というか中田ヤスタカってなんでこんな女らしい歌詞を書けるんだろう。Perfumeの曲もそうだが、秋元康的な女の子ではなく素の女の子みたいな。

L.D.K. Lounge Designers Killer

「テレポーテーション」。こう時代順に聴いていくと、ここがcapsule渋谷系とクラブミュージックのちょうど境目だったのかななんて思う。テレポーテーションやグライダーみたいなのは可愛らしい感じの渋谷系といった感じかも知れないが、Longe Desingners Killerはバキバキのテクノだ。まだ割合渋谷系の曲が多いが。

 

FRUITS CLiPPER

「5iVE STAR」。読みは「ゴイブスター」ではなく「ファイブスター」である。言うまでもなく。歌詞も訳分からなくなっていきいわゆる「気持ちいい音」が増えてくる。5iVE STARも「ゲゴゲゴ」鳴ってる音(なんて言えばいいんだ…)がひたすら気持ちいい。速さも超かっこいい。最高の一言に尽きる。

 

Sugarless GiRL

「Sound of Silence」。ついにSugarless GiRL。Starry Skyを選ばなかったのはもう名曲中の名曲で選ぶまでもないからだ。別に裏をかきたい訳ではない。この曲には一切こしじまとしこさんが登場しない。ひたすら声ネタを使っている。"I never sounded sound of silence."、"I never found the sound of silence."私の拙い英語力ではよく聞き取れないが、そういったフレーズを繰り返す曲である。これが好きな人はLive ElementのBe Freeも絶対好きだろう。絶対好きだ。

 

capsule rmx

ベストアルバム避けてリミックスアルバム入れるんかいという話だが、これの「Sugerless GiRL (rmx ver.)」は本当に最高である。最後の最後まで溜めた「灰色の雲と雲の間にわずかに差し込む光はミュージック」は最高。テンションブチ上げである。なにもかもうまくいきそうな気がするほどである。

 

FLASH BACK

「Eternity」。こんなこと言ったらあれだが、このアルバムはこの曲以外うんちである。逆に言えばこの1曲のためにアルバムを購入しても無駄金ではないということだ。強いて言えばElectric light Moon lightが良い曲だ。子守唄になるだろう。この曲も先ほど紹介したmurakami14さんが弾いている。これまたかっこいいので見て頂きたい。

capsule / Eternity - YouTube

 

MORE! MORE! MORE!

「JUMPER」。この曲はキマる。聴き過ぎると危険だ。私も首の振り過ぎで頭がおかしくなってしまった。気持ちいい音以外は何もない。歌詞なんて考えず音だけ感じろ。

 

PLAYER

「Hello」。こんなこと言ったらあれだが、このアルバムはこの曲以外うんちである。このアルバムはあんまり買わなくても良いかもしれない。なんかこう、退屈である。

 

WORLD OF FANTASY

「PRIME TIME」。このアルバムはkiller waveと名前が付けられていたが東日本大震災の影響でこの名前となった。PRIME TIMEは昔、私のプレイしているjubeatという音ゲーに入っていた。MEGのPASSPORTとかも入っていたが消されてしまった。きゃりーは残ってるね。この曲はなんとも不安定というかふらふらとした音が使われていてそれが癖になる。歌詞は知らん。

 

STEREO WORXXX

「Step on The Floor」。このアルバムはいい曲が多い。特にStep on The Floor。サビの"I can't stop my love for you."を一緒に口ずさむと最高に気持ちいい。このフレーズと音がピッタリと合っている。レゴブロックをはめているような気持ちよさがある。Never Let Me Goもまた最高。3:30からのところを口笛で吹くと最高に気持ちいい。

 

 基本的に私はcapsulePerfumeきゃりーぱみゅぱみゅ、MEG、COLTEMONIKHAといった感じの中田ヤスタカの音楽を好んで聴いている。そんな感じ。中田ヤスタカの音楽との馴れ初めはまた今度にでも…