読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

所感雑感

くだらないひと。

謝恩フリーきっぷの話

 今月でJR発足30周年ということもあり今、国鉄最後の時刻表とJR最初の時刻表の復刻版が書店で売られている。衝動的の2冊とも買ってしまったのだが結構面白い。

 国鉄最後の日と言えば有名なのが「謝恩フリーきっぷ」である。時刻表に効力について書かれていたので引用する。

効力

有効日は、 3月31日の1日限りです。この日のうちなら、新幹線・特急・急行・普通列車、連絡船のどれにも乗れます。(ただし、普通車の自由席に限られていますが・・・・・・)

※3月31日から4月1日にまたがって運転される列車にお乗りになった場合は、その列車が終着駅に着くまで有効です。

  どう乗ろうかなんて考えながら時刻表を見ているとわくわくしてくる。例えば東京から稚内までも行くことが出来る。

 

東京 5:38-(京浜東北線)-5:45 上野 6:00-(やまびこ31号 盛岡行)-9:21 盛岡 9:31-(L特急はつかり3号 青森行)-11:57 青森 12:10-(青函連絡船3便 函館行)-16:05 函館 17:12-(特急北斗13号 札幌行)-21:11 札幌 21:50-(急行利尻 稚内行)-6:00稚内

 

 国鉄の時に出発してJRの時に着くということになる。ロマンだ...

 しかし、時刻表を見ていて思うのは座席のある夜行列車の少なさだ。もっと夜行の普通列車とか急行とかあるイメージだったが...

 

 JR東日本は13000円で「JR東日本30周年記念パス」を売るそうだ。はっきり言って微妙な切符だ。20周年の時みたいに18きっぷ割引とか、全社で連携できないなら北東パス割引とか色々出来そうなもんだが...記念用に買いたいとは思う。流石にJR東日本全駅の入場券は買う気にならないし、そもそもそんな金ないので...